ごあいさつ

HOME > 感染地域ネットワーク事業 > ごあいさつ

決断・貢献

みなさんこんにちは!感染制御部 部長の東です。
徳島の感染症対策や感染制御、とくにネットワーク作りに力を注いでします。情報共有や情報交換は何のためにあるのか?それは、個々で、または組織の一員として、その情報をもとに“決断”し自分の身の回りの環境や、時には自分の所属する組織の強化に繋げてゆくためです。徳島県において感染管理を実践している皆様とは、ほぼすべての方々と顔見知りといっても過言ではないでしょう。お互いの顔が見える関係で、しっかりと情報共有を行うということは、各々が自施設において、さらに多様な立場から感染制御の地盤を強化していくことに繋がるでしょう。そして、その力が将来は一枚岩となり、この美しい徳島県を皆の力で守っていくことになるでしょう。大学の医療人として常に感染症分野に、“貢献”し次世代の発展に繋げていきたい所存です。

20201年10月27日
感染制御部部長 東 桃代

ページのTOPへ